愛知県名古屋発!全国対応の太陽光発電
ヒラソルの施工実績がどんどん増加中!
現在
1134
愛知県名古屋発!全国対応の太陽光発電
ヒラソルの施工実績がどんどん増加中!
現在
1134

よくある質問

屋根に穴をあけると雨漏り心配ですが、大丈夫でしょうか?

屋根材や屋根裏の状態、パネルの種類により工法は様々です。
屋根材を例に挙げても、瓦、スレート、金属屋根、アスファルトシングル等…種類は沢山あり、更に屋根裏(特に野地板)の内容を掛け合わせると幾つもパターンはあります。
太陽光発電システムを設置する=必ずしも屋根に穴をあけるという訳ではございません。
穴をあける工法をアンカー工法と呼びます。(メーカーによって名称が異なる場合があります)
アンカー工法は、ブチルシートと変成シリコンを使用し穴をあけた箇所に入念に防水処理を行います。
「穴をあける」と聞くと雨漏りを心配される方がほとんどですが、防水性の点でも確率された工法で十分な強度も保てますので、少雪エリアはもちろん多雪エリアにも向いている工法と言えます。
弊社では多くの施工実績がございますので、構造については熟知しておりますがメーカーによって施工基準が異なります。
メーカーの保証内容の範囲内でご提案しつつ、施工方法については解かりやすくご説明させて頂きますのでご安心頂けるかと思います。

いつでもお気軽にお電話ください

0800-600-1110 メールで問い合わせる

いつでもお気軽にお電話ください

0800-600-1110 メールで問い合わせる